top of page
検索
  • naoconecoconeco

第8話 受講生ありありの話

皆様ごきげんよう


こちら夕張は今が桜の見頃です

例年より少し早い感じがします

残雪ももう日陰にちょこっと見るくらいで

お庭のお花も可愛く咲き始めています(写真は本日 肋骨のような雲と桜)


今日は「受講生ありあり」のお話です


私のレッスンはプライベートレッスンが主流で結構のんびりとお話ができたり

ゆったりとランチタイムを過ごしたりします


ガツガツ滑ったり ガンガン教え込んだりはほとんど無しです

「疲れたら休みましょう」

「もう少し滑りたかったら滑りましょう」

「明日のことは明日考えましょう」

そんな感じです


その人に合わせて

または 私の調子も含めて(笑)事を進めたり 止めたりします


毎年来てくださる生徒さんが

レッスン中に

「あ〜そう言えば、去年もそう言われてたね〜忘れてました」

っておっしゃることはしばしばです so meny time

そんな時私は言うのです

「どんどん忘れてください〜また来年も言うてあげますし〜」

「思いだせてだけでも上等ですね」とも言います


進んだと思ったら

また戻り

また少し進んでは 忘れ また戻り

そんな事をしながら 体に蓄積していくのです


1年に1回か2回くらいしか機会がないのですから

忘れて当然です


しかし中にはレッスン帳みたいなのにしっかり書いて

来る前に見てくる方もいます(上等です)


             ※毎年来てくださる生徒さんDr.Kと私

1年に1回事って結構あって

結構忘れてしまうものです


中でも最も困るのは確定申告です

「来年こそはジタバタしないように」とか

「来年の為に覚えておこう」とか思ってはいるものの

毎年ヒッチャカメッチャカになって

あ〜〜〜ちゃんとメモしておけばよかった〜って思うのです



そうそう

生徒さんは言われたこと忘れるパターンが多いですが

私は結構覚えてるもんなんですよ これが・・・


人って

聞いたことは忘れやすく

言ったことは忘れにくいのかもしれませんね


言葉を大切に吐きたいと思います


レッスン中に生まれた名言をここに記します

         無駄な脚力と無情なエッジング


それではみなさんごきげんよう


閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page